ブログ

【SDGsの第一歩】オーガニックコットンのTシャツを選ぶ理由

  1. AO THE BLUE CONCEPT >
  2. ブログ >

【SDGsの第一歩】オーガニックコットンのTシャツを選ぶ理由

オーガニックコットンを使用したTシャツは、大手アパレルメーカーやセレクトショップなどでも取り扱いが多くあり、その肌触りや着心地の良さ、オーガニックコットンならではの風合いから非常に人気の高いアイテムとなっています。

今回はそんなオーガニックコットンの魅力や特徴についてご紹介したいと思います。

 

オーガニックコットンとは?

【SDGsの第一歩】オーガニックコットンのTシャツを選ぶ理由

認証機関に認められた生産量全体の1%にも満たない有機栽培による綿

オーガニックコットン(organic cotton)とは、オーガニック農産物の生産方法における厳格な基準に従い、環境や生物に影響を及ぼす殺虫剤や除草剤などの農薬や化学肥料、化学物質を2〜3年以上使わない認証機関に認められた農地で、有機肥料や自然の恵みを活用しながら有機栽培・生産された綿花(コットン)です。

オーガニックの認証機関では、綿花を生産する農地の管理方法や栽培方法を厳格に審査し、認証を受けた後の農地であっても基準が満たされているかを毎年チェックします。また、化学肥料や農薬を使用せずに栽培を行うため、一般的なコットンよりも多くの手間や時間がかかる事もあり、オーガニックコットンの年間生産量は、世界全体の綿花生産量のわずか1%にも満たないと言われている希少性の高い原料となっています。

地球環境やコットン農家の健康を守る、SDGsへの取り組みの一つ

コットンの生産地は発展途上国に多く、農薬を購入するための借金による貧しい生活や児童労働が行われている現実もあります。また、一般的な綿花栽培には大量の農薬や化学肥料が使われており、コットン農家の健康被害にも深刻な影響を与えます。

オーガニックコットンは、環境に影響を及ぼす農薬や化学肥料を一切使用しませんので、農薬を仕入れるためにコットン生産者が借金をする必要も無くなります。また、私たちがオーガニックコットン製品を選ぶということは、農薬による農地環境や生態系の保全、コットン農家の健康被害や労働環境を守ることにも繋がり、SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」への小さくない取り組みの一つになると考えています。

 

オーガニックコットンのTシャツの特徴

オーガニックコットンのTシャツの特徴

肌触りが良く、小さなお子様やお肌が弱くデリケートな方にも愛用

オーガニックコットンは、糸や布地に加工する工程でも化学処理を行いません。生地にするときに使うワックスは蜜ロウを使用し、オーガニック認証を取得した石油系原料や合成香料保存料など、環境や身体に悪影響の無い洗剤を生地に仕上がった最終洗浄の際に使用します。化学薬品を使用しないことにより、繊維の傷みが少なく、繊維本来の風合いが保たれた製品となります。そのため、洗濯をするたびに馴染みが良くなり、乾かすことで繊維がふっくらとしたボリューム感を出し、最初の使用感よりふわふわとしてなめらかな肌触りを感じることが出来ます。柔軟剤を使用せずともオーガニックコットン自体の力で風合いを保てるのも特徴の一つです。

このような特徴を持った生地を使用しているオーガニックコットンのTシャツは、コットンならではの保温性や保湿性の良さはもちろん、化学肥料や農薬などを使用していないことによる安心感の高い製品であると言えます。また、洗濯しても繊維に弾力性があり、天然の油分を保った良質な肌触りの製品に仕上がるため、小さな赤ちゃんやお肌が弱くデリケートな方にも愛用されています。

オーガニックコットン本来の持つ自然な色合いのTシャツ

オーガニックコットンのTシャツのもう一つの特徴としては、オーガニックコットン本来の自然な色合いをファッションで楽しめることにあります。

自然な色合いのオーガニックコットンのTシャツは、見た目も良く使うほど味わいが増すのも特徴で、肌にも優しい良質な素材であることも価値の一つです。また、肌が弱くデリケートな方にも愛用されているのはもちろんですが、地球環境について考えている方に注目されているのもオーガニックコットンならではの特徴です。

 

ファッションに取り入れやすいオーガニックコットンTシャツ

ファッションに取り入れやすいオーガニックコットンTシャツ

既に大手アパレルメーカーやセレクトショップなどでもオリジナルデザインのオーガニックコットン製品を多数取り揃えており、オシャレで肌触りや着心地も良く、地球環境にも優しい商品として認知されています。

その中でもオーガニックコットンのTシャツは、普段使いからコーディネートアイテム、インナー使いなど幅広い用途に着用できることもあり、愛用者も多く、ファッションへも取り入れやすいアイテムとして人気です。デザインに関しても、着回しができる使い勝手の良い無地のものから、オシャレなプリントデザインが入ったものまでファッション性の高いアイテムが数多く存在します。

カラーに関しても、一般的なナチュラル色以外にスミクロやパープルネイビー、ミルキーグレーなどカラー展開にもバリエーションがあります。

一般的なコットンTシャツよりもデザインのバリエーションやカラー展開は少ないかもしれませんが、オーガニックコットン独特の風合いや色合い、肌触りや着心地は一味違ったコーディネートやライフスタイルを楽しませてくれると思います。希少性が高く、一般的なコットンよりも高価なオーガニックコットンのTシャツですが、それに見合った価値のあるアイテムだと思いますので、この機会に一度手に取ってオーガニックコットンの肌触りや着心地を試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はオーガニックコットンについて、その価値や理念、社会的な取り組みについてご紹介させていただきました。また、オーガニックコットンの品質やファッション性の高さについても記載させていただきました。

オーガニックコットンのTシャツについては、一般的なコットンTシャツと比べるとお取り扱いのある店舗はまだ少なく、限られたショップやお店でしかご購入いただけない現状があります。

しかし、私たちがオーガニックコットンのTシャツを選び、そして着用する事はSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」への取り組みに繋がる事だと思いますので、まずはオーガニックコットンのTシャツを普段使いのファッションアイテムの一つとしてセレクトしてみてはいかがでしょうか。

 

参考

・日本オーガニックコットン協会|オーガニックコットンとは

・オーガニックコットンのOrganically|どうしてオーガニックコットン?

・ドクターリセラ|オーガニックコットンとは?メリットデメリット、おすすめアイテムも紹介

・PRISTINE|ORGANIC COTTON(オーガニックコットンについて)

PROFILE

idv
idvAO THE BLUE CONCEPT 専属ブロガー
ファッション、インテリア、グッズなどの「モノ」に関する事や、おすすめの書籍やカフェの紹介、SDGsなどに関する「コト」について、独自の視点で感じた事をブログを通して発信しています。

-ブログ

© 2022 AO THE BLUE CONCEPT|青いモノ・コトのメディアサイト